会社案内

洋白 板条製品

Nickel Silver JIS H 3110

JIS H 3130

 洋白はCu-Ni-Znの三元合金で、一般にNiは増すほどばね性を高め、Znは強度を増し、Cuは展延性を向上させます。
通常Ni10~20%、Zn10~30%の範囲のものが美麗な銀白色の光沢と優れた強度・弾性を有し、耐食性、加工性にも富んでいます。
現在Ni18%、Zn27%組成のものが"ばね用"として使用されているほか、NiとZnの組み合わせによって種々の特性をもった銅合金となり、それらの用途も広範囲に亘っております。


■ 耐熱変色洋白

 高温域での熱変色抵抗に優れたHCR-C7701,C7521も製造・販売しております。

この材料を使用する事により、大気雰囲気でのリフロメッキ処理工程においても、変色を起こしません!!

熱変色抵抗(Heat Discoloration Resistance)材、HCR-C7701,C7521の資料は下記をご覧ください。

new HCR-C7701 カタログ (Japanese)

new HCR-C7521 カタログ (Japanese)

C7521、HCR-C7521は、殺菌効果のある銅合金としてAntimicrobial Copper Cu+」として認定を受けております。
この認定は、世界的に通用し、病院設備や公共機関への採用が進んでおります。
※殺菌効果についてのご説明:Antimicrobial Copper Cu+について(認定許可証)


■ 化学成分

  C7701 C7521 C7541 C7451
Cu 54.0~58.0 62.0~66.0 60.0~64.0 63.0~67.0
Pb 0.03以下 0.03以下 0.03以下 0.03以下
Fe 0.25以下 0.25以下 0.25以下 0.25以下
Zn 残部(26) 残部(18) 残部(24) 残部(25)
Mn 0~0.50 0~0.50 0~0.50 0~0.50
Ni 16.5~19.5 16.5~19.5 12.5~15.5 8.5~11.0

■ 物理的特性

  C7701 C7521 C7541 C7451
密度 (20℃)g/、3 8.70 8.73 8.68 8.61
比熱 (20℃)J/(kg・K) 377 377 377 377
熱伝導率 (20℃)W/(m・k) 29 33 38 46
熱膨張係数 (20~300℃)×10-6 /K 16.7 16.2 16.2 16.4
縦弾性係数 (kN/・) 125 125 125 121
横弾性係数 (kN/・) 47 47 47 45
ポアソン比 0.32 0.32 0.32 0.34
導電率 (%IACS) 5.5 6.0 7.0 9.0
体積抵抗率 (10-3μΩ・m) 314 287 246 192
切削係数 %(快削黄銅を100とした場合) 30 25 25 25

■ 機械的特性

  引張試験 伸び 硬 さ ばね限界値
N/mm2   N/mm2
C7701 1/2H 540-655 11以上 150-210 390以上
H 630-735 6以上 180-240 480以上
EH 705-805 - 210-260 560以上
SH 765-865 - 230-270 620以上
C7521 O 375以上 20以上 - -
1/2H 440-570 5以上 120-180 -
H 540-640 3以上 150-210 -
EH 610以上 - 185以上 -
C7541 O 355以上 20以上 - -
1/2H 410-540 5以上 110-170 -
H 490以上 3以上 135以上 -
C7451 O 325以上 20以上 - -
1/2H 390-510 5以上 105-155 -
※板厚0.2~5mmの場合

■ 主な用途

水晶デバイス、シールドケース、スイッチ、リードフレーム、摺動片、コイン、鍵


■製造範囲

 ・条関係

 板厚: 0.05~4.0mm

 梱包形態: パンケーキ、トラバース

 ・板関係

 板厚: 0.08~6.0mm

 ※ 仕様の詳細は別途お問合せください。